Dearest Puppies Diary

ムースとの生活を気ままにつづった親ばか日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族なのに

先日、osumiさんからご近所のパピヨンの話を聞きましたが、
それに似ているかもしれない絵本がありました。
ジャスミンママさんのところでリンクしていたものですが、呼んでいただきたくてこちらでもリンクさせていただきました。

家族なのに

絵本形式になっているので見やすいと思います。

涙が出ました。

以前うちのかかりつけの獣医さんとお話していましたが、以前はワンコの知能2~3歳といわれていましたが、現在では4~5歳といわれているそうです。

言っていることの大半は理解しているそうです。
ただ、言葉で表現できず、体で表現するだけ。

私は子どもがいない分、ムースが子どものよう。
また、子どもがいらっしゃる方では、まるで末っ子のような、そんな存在ではないかなと思うのです。

でも、やはりいろんな方がいるようで、あくまでもペット。
ひどいところではおもちゃ。
そんな扱いを受けているワンコもいるようです。

ひとりでも、この絵本を読んで、何かしら感じていただけたらと思います。
スポンサーサイト

コメント

初めまして・・・レオママと申しましすm(__)m
「家族なのに」を読んで私も涙してしまいました。。。
なんだか悲しいお話しでしたねっ(T_T)
我が家も子供がいないのでパピは息子のように可愛がっています・・・なのに切ないです

今度はよいお話を聞きに参りますねっ!

レオママさん、初めまして!
コレを読むと切なくなります。
でも、こういう子がいることを理解して、何か力になることができれば、とも思うのです。

何にもできない代わりに、読んでいただけるようにリンクすることくらいしかないのですが。。。

少なくとも、コレを読んで、ワンコをペットと思っていた方が、感じていただければと願っています。

絵本の“ぼく”は、本当は気づいているんだと思います。
犬って、思った以上にかしこいですもん。
そう思いませんか?
気づいていても、認めたくないだけなんです。
忠実な生き物だから。
私、めろんとらむねにウソなんかつけないですよ。
なんでもバレてしまいそうです。。。

【phoenixさんへ】
私もこの子は、気づいているのだと思います。
でも、大好きだから!この子にとっての家族はこの人たちだけだから。

私はムースにうそ、ついてるときもありますよ!
でも、ばれます。表情や雰囲気で読みとってしまうから。
もともとワンコとのコミュニケーションは言葉はほんのちょっとの役割しか果たしてませんよね。。。

この話、以前読んだことあります。
悲しいですね。
まだまだこんな感覚の人は多いんでしょうねv-390
犬は絶対飼い主を裏切らないのに…
何故平気で裏切れる人がいるんでしょうね。。

【エルフさんへ】
はっきりとは断言できませんが、長崎は田舎だからかなぁ。。。
なんとなくワンコは「ペット」と思っている人が多いようです。
だからといって、可愛がってないとかそういう意味ではないのですが。。。

都心部が少なく1軒屋が多いせいか、外で飼っている方が多いです。
家族という意識が強いのは室内で飼っていることもあるかもしれません。

私の感覚からすると、ムースを外飼いににするなんてとてもじゃないけどそんなコトできないし、それならきっと私も外で生活するんだワと思ってしまいますv-12

読んできました。
私も実際にあったこのような話をどこかで読み逃げしました。
エッ??何でなほっ???
ちゅぅ~のと飼い主に対する怒りが・・・。
でも実際に周りでも子供が産まれたから今まで室内飼いだった小型犬が外飼いになったの見ました。

子どもが生まれたら、多分大変になるのはわかるのですが、ワンコと一緒に生活する前に、ちゃんと面倒を見るという決心がついてないといけないのでは?と思います。

だって、ワンコの寿命って10年以上。
小型犬なら16~17年はよく聞くようになりました。
それだけの長い間を一緒に生活するのだから、しっかり考えないと!
飼う前にしっかり決心した私ですが、今の私を思うと、決心しなくても必然的にそうなっていたと思います~。
だって、めちゃ甘ですもの~(^w^) ぶぶぶ・・・

[家族なのに」近所のパピちゃんの話と重なり・・昨日、フェンス越に「さ○らちゃ~ん」と呼んでみました。元気に「わんわん」と返事してましたが姿を見ると全身ずぶぬれ泥水につかった後みたいにしていました。やっぱり・・見るんじゃなっかた。声かけるんじゃなかった。とっても悲しかった・・こちらのご家族には余り顔を合わせたくない!tamieさん同様怒りの矛先が・・・です!

「家族なのに」を見て号泣してしまいました。
うちはまだ子供がいませんが、もし出来たとしても絶対絶対手放しません!!
義母から「子供がいないからって犬を飼うなんてむなしい。情けない」と言われ、ひどく傷付いた事があります。
もちろん子供は宝ですが、ぱぴーも宝なのですから否定されてしまった事が悲しくてやりきれない気持ちでいっぱいでした。
そんな事を思い出してしまって涙が止まりませんでした。
あ~なんて言ったらいいのでしょう。言葉が見つからずにすみません・・・。

【osumiさんへ】
この絵本を読んだとき、すぐにosumiさんのお話とダブりました。ここまではいっていないものの、重なる部分が多かったので。。。

でも事実、この絵本ができるということは、こういうことが現実に行われているのではないかと思いました。

だって、動物管理センターにはかなりの頭数が、それも、人間の都合で繁殖と言う形で生まれたはずの純血種がいるのですから。。。

とても悲しいですね。。。

【ちゃーみーさんへ】
私はちゃーみーさんのところなら、ぜんぜん大丈夫!だと思うのですよ~!

お母様がいわれたこと、その言葉はきついかもしれませんが、多分早く孫の顔が見たい気持ちが強すぎてそんな言葉がつい出ちゃったのだろうと思うのですよ!

気にしないでと言っても気になるかもしれませんが、その言葉通りに受け止めずに、パパさんを愛している気持ちから出ちゃった言葉だっただけと思ったほうがいいと思うのですよ!

ちゃーみーさんならぱぴー君も子どももひっくるめて愛情たっぷりに育てられると思いますよ!

以前、旅行中に偶然会ったご家族のお話ですが、家にポメちゃん(9歳)とそのムスコ(6歳)でMIXの子がいたのですが、そのあとにオーナーさんに女の子(4歳)が生まれたそうです。

ポメちゃんとMIXちゃんは、ハイハイしているときもつかまりだちしているときも、ずっと一緒にいて、
そのパパさんは、ワンコたちは多分守っているつもりなのだろうと言っていました。

怪我をして泣いていたりすると、パパママを呼びにきたりするそうですヨ。

ワンコって不思議。
人間もそうかもしれないけど、一番下なら甘え上手になるけれど、守るものがいるときはちゃんと守れる。
そういうところがまた素敵で可愛いんですよね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moussepapillon.blog53.fc2.com/tb.php/611-7ef9b99d

プロフィール

saiko&mousse

Author:saiko&mousse
長崎在住
●ムース(パピヨン♂11歳)
Red&White 2005.02.16生
※ 2016.5.22 0:50 虹の橋を渡っていきました。

●シオン(パピヨン♂3歳)
Black&White 2012.08.24生 

●saiko(人♀○歳)
19XX.08.09生

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いくつになったの

記念日カウントダウン!

リンク

FC2カウンター

よかぱぴ

よかパピ会員証B

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。