Dearest Puppies Diary

ムースとの生活を気ままにつづった親ばか日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットロス

2時間ドラマでペットロスが取り上げられているドラマがありました。
サスペンスなので、殺人事件が有るのですが、どうも納得がいきませんでした。

見た方なら、あ!と思うのですが、水○豊がでた「パート○イム裁判官」です。

---コレ以降はネタバレになっちゃいますので、ビデオでとってて後で見るという方は読まないで下さい---
あらすじはペットの鳴き声や放し飼いで近所から苦情が出て裁判所に訴えられます。その判事がパートタイム裁判官なのですが、なぜそんなことをするのかをその判事自ら探っていくことになりました。
たまたまご近所だったため、預かっている犬を散歩に連れて行っていると、お散歩仲間からそのうちの噂話を聞いたりしていくうちに、そのうちの前のフレブルが死んでしまい、その死は医療過誤が原因であるというコトで裁判沙汰になっていました。
結局裁判は敗訴になり、獣医が勝つわけですが、その後獣医は自殺してしまいます。
が、コレが自殺だったわけではなく、実際は敗訴した家族の妻が犯した殺人だったのでした。

獣医はペットロスという場面に遭遇することの多い仕事ですから、このテレビに出た獣医はペットロスに陥った家族にいう言葉ではない言葉をこの妻に浴びせたわけで、家族を殺されたと思っている妻が殺人に及んだとなっているわけですが、、、

私はワンコをと一緒に住んでいる一人の人間として、コレを見ていて許せなかったのは、殺人さえ正当化して見えるということでした。
確かにムックが死んだとき、うちの家族もペットロスに陥ったからそのつらさはとてもわかるのですが、コレを見ていて、この家族は何でも人のせいにする家族だなぁとおもいました。

確かにワンが死んだのは獣医さんの医療過誤が原因だったかもしれません。でもね、家族の言い分が、何でもかんでも人のせいのように言っていたのがどうしても解せなかったのです。

私にいわせるとその獣医を選んだのはその家族ではないの?と思ったのでした。
だからこそ、飼い主としていろんな獣医さんの話を聞いたりしてよい獣医さんを探してあげることも必要なことのような気がするのです。
この獣医さんの場合は、多分普段からそういう人だったと思うので、即刻変えるべき!と思ったのでした。

獣医さんのせい、家族を省みない父親のせい、なんて、お父さんだってワンが死んで悲しいのに、、、、

何だがすごくもやもやの残るドラマでした。

ペットロス、つらいです。
かなり。。。
私は子どもがいないからかもしれないけれど、子どもが死んだ時のお母さんってこんなにつらいんだろうなと思うくらいつらかったです。
話をするだけで涙があふれました。

ムックが死んで1月半くらいたったころ、ムースが生まれて1月ちょっとたったころ、ムースに会いに行きました。
まだ小さいムースがちょこまかと動く姿を見て涙が出てしまいました。

ムースがうちに来た日も、今度は元気に大きくなろうねといいながら涙が出ました。

ムースがいたから立ち直りできたような感じです。
ペットロスにはペットが一番の薬かもしれません。
ペットを飼うとまた必ず死は訪れますが、でも、いなかったほうがよかった、飼わなければよかった、会わなければ良かった、と思ったことは1度もないのです。

なんだか、今日の番組はそんな思いさえも打ち消されたような気がしました。
とってももやもや。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moussepapillon.blog53.fc2.com/tb.php/553-c06e8a6c

プロフィール

saiko&mousse

Author:saiko&mousse
長崎在住
●ムース(パピヨン♂11歳)
Red&White 2005.02.16生
※ 2016.5.22 0:50 虹の橋を渡っていきました。

●シオン(パピヨン♂3歳)
Black&White 2012.08.24生 

●saiko(人♀○歳)
19XX.08.09生

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いくつになったの

記念日カウントダウン!

リンク

FC2カウンター

よかぱぴ

よかパピ会員証B

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。