Dearest Puppies Diary

ムースとの生活を気ままにつづった親ばか日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近は

長崎は本日雨です。
家に帰ったときちょうど止んでいたので、急いでムースのお散歩に出ました。
今日は地面が濡れているので、コンクリの道である、眼鏡橋コースです。

川沿いを歩いていると、チワワのさくらちゃんに出会いました。
さくらちゃんはおばあちゃんと暮らしているのですが、おばあちゃんと年齢差はあるものの、ワンコ話に関しては年齢差なんて関係なくって話し込んでしまいました。

とするとそこにポメラニアンのピピちゃんが登場。

さらに、眼鏡橋でUターンしたところで太陽君のママとばったり。

太陽君のママのお話で、最近数人で活動を始めようとしているグループのお話を聞いていました。

保健所につれてくる飼えなくなったワンコを出来るだけ引き取る運動をしようとされるとのコトでした。
おうちを借りて、数人でワンコの面倒を見ようということらしいのです。
新しいおうちに引き取られるのが一番ベストで、新しいオーナーさんを探すんですが、暇なときにワンコをお散歩に連れて行ったりするなど、いろんな方に助けてもらえたらということでした。
1頭でもガス室送りになるワンコを減らしたいとの思いではじめたらしいのです。

ワンコは家族なのに、言ってることわかっているのに、保健所につれてくる。。。
やむをえない事情があるのでしょうが、時には新しいワンコを飼うから前のワンコを処分してくださいと言ってつれてくる方もいるそうです。
ワンコをなんと思っているのか。。。

多分頭数から言えばほんとにつけ刃かもしれませんが、それでもやれるだけ手を尽くしたいとのコトでした。
詳しいことがわかったら、お知らせいたします。
私も何か出来ることがあればお手伝いするつもりです。
スポンサーサイト

コメント

そういう活動を行なうグループができるということは
嬉しいことですねぇ。
どういう生き物であれ、命は命なんですもん。
もしそういう保護団体ができて
長崎のワンコを救えることができるなら
ほんとすばらしいことですよねw

亀レスですみません!!
ほんとにほんとです。
全部をすくうことはできないにしても、ほんの少しでも救うことができたらと思います。
でも、やっぱり新しいオーナーさんの素に行くことができるのが一番だと思うのですが。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moussepapillon.blog53.fc2.com/tb.php/343-1d851448

プロフィール

saiko&mousse

Author:saiko&mousse
長崎在住
●ムース(パピヨン♂11歳)
Red&White 2005.02.16生
※ 2016.5.22 0:50 虹の橋を渡っていきました。

●シオン(パピヨン♂3歳)
Black&White 2012.08.24生 

●saiko(人♀○歳)
19XX.08.09生

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いくつになったの

記念日カウントダウン!

リンク

FC2カウンター

よかぱぴ

よかパピ会員証B

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。