Dearest Puppies Diary

ムースとの生活を気ままにつづった親ばか日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見送り

昨日、ムースの体を見送ってきましたが、
また連れ戻ってきました。

ムースは置いてけぼりが大嫌い。
もともと、子パピのころから母が家にずっといたため、
1人でのお留守番という時間が短い子でした。

なので、家族全員でお食事となると
ほんとに不安そうな顔をしていたものです。

ほんらいならばムックと同じく、しばらくうちにいたら納骨堂へ納めるのでしょうけれど、
ムックは人もワンコも大好きだったけれど、
ムースは誰かれ構わずではない子なので、
ムックおにいちゃんがいるとはいえ、
知らない子たちに囲まれると帰るって絶対言うだろうなぁって。

ムースの体が骨だけになって、
お骨を拾うときに、胸にもおなかにも血のあとが大量にあって、

こんなにもきつい思いさせたくなかったのに。
きつかったね。ごめんね。。。。

家に帰ってきたけれど、ムースの体がないせいか、
いつもの土日のように姉のところに遊びに行っているような感じ。

でも、もうムースの頭をなでなですることも、
柔らかな毛を触ることさえできなくなったよ。
ついこの前までは何事もなく普通に過ごしていたのに。

ムースがいた時間といない時間で
私の生活ががらりと変わってしまいました。
ムースがいた時間はあんなにも幸せでキラキラと輝いていた。

ムースがいないうちの中で、つい姉のところに遊びに行ってるんじゃないかって思いたくなる。
けれど、ムースが最後に吐いた血の跡がラグに残ってて、
それを見ると記憶がよみがえる。
朝起きて、ムースの温かみがなくて、また現実にすぐ引き戻される。

ムースはいないけれど、
空中でムースをだっこしてみる。
ぎゅってできなくてまた胸が痛くなる。

シオンはムースがいないのがわかっているのかいないのか、
でも不思議なことがいくつか。。。

今まではシオンは誰かがした後の上掛けでしか用を足さなかったのです。
ムースは逆に一番最初のきれいなシートが大好きで
ムースがしたすぐ後にシートを変えると、
またすぐにトイレしに行っていました。

でも、シートを変えてもちゃんとできるようになったんです。
ムースが教えてくれたの?

ムースが亡くなった次の日、
朝からトイレをさせにお散歩させると、
いつもはマーキングう○こで、おしりをあげてするのですが、
この日の最初の1回だけはどすこい姿勢でやっていたのです。
なんで??

今はとてもとてもつらいけれど、
ムースと過ごした11年はとっても楽しかったし、
よく笑ったよ。

ムーちゃん
うちの子になってくれてありがとう。
こんなに至らないママでごめんね。

ムースのためにこんなにたくさんのお花をいただきました。
20160524_211534.jpg
私のためにこんなに頂くことはないのに、
やっぱりムーちゃんはすごいね。

ムーちゃんを知っている人がムーちゃんのためだけにお花をくれたよ。

ぜーんぶムーちゃんのお花だよ。

独り占め大好きよね。

ムースにお悔やみの言葉をいただきました方々、
お花をいただきました方々、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

saikoさん、突然のお別れに何と言っていいかわかりません。
寂しいですね。
どんな形でも、別れは辛くて、後悔のない人はいないと思います。
でも、saikoさんは、どんな人にも負けないほどの愛情を注いでいたと思いますし、ムース君もよくわかっていたと思います。
幸せな犬生だったと思います。
これからも一緒にいてあげてください。いつか私にもその日が来たら、ずっと手元に置くつもりです。
まだまだ、寂しいでしょうけれど、シオン君のためにもご自愛くださいね。

osumiさんのフェイスブックでムース君の訃報を知りました。
びっくりして、何があったんだろうと、こちらにお邪魔して事情がわかりました。読んでるうちに涙が出ました。突然の別れは、本当に悲しいですね。saikoさんに抱かれてご満悦のムース君の姿が思い出されます。お星様になったことが信じられませんが、ご冥福を心からお祈りします。

お久しぶりです
突然の事でただただ驚いています。
saikoさんの事が大好きなムースくん、本当に幸せな犬生だったと思います。
なでなですると幸せそうな顔をする姿が大好きでした。
虹の橋の先でsaikoさんとシオンくんを何時までも見守ってくれていると思います。
大好きなムースくん、ご冥福を心からお祈りします、

【とことこさんへ】

ムースの事思い出していただきありがとうございました。
とことこさんとは、ムースがうちに来る前に
ムースに会いに行ったときお会いしましたね。
ムックを亡くして1か月半たったころ、
再び子犬のムースを抱いて涙が出たあの日、
あれがムースと初めて会った日でした。

ムースの時は後悔しないようにと、
一緒にいろんなところに行って、いっぱいいっぱい遊んであげたけれど、
最期の最期にあんなにも苦しい思いをさせるなんて、思ってもみませんでした。

今、シオンのお散歩にはムースと一緒にお出かけしていますが、
分骨しようと考えています。
いつも一緒でいることを強く望んでいた子だったので。。。

【エルフママさんへ】

エルフママさんお久しぶりです。
ムースがとうとう旅立ってしまいました。
初めてお会いしたのはムースが若かりし頃、まだ2歳だったころ。
ムースは最期の日も水辺の森公園で、私に抱っこをせがみ、
風に吹かれて眠っていたのですよ。
あの重みが恋しくてたまりません。
ムースの事を思い出していただきありがとうございました。

【sweetさんへ】

お悔やみの言葉ありがとうございました。
レートちゃんとムースは親戚さんであると同時に、
頂戴ポーズする数少ないパピ仲間でしたね。
もうムースの頂戴ポーズは見ることができなくなりました。
sweetさんにはよくなでなでしてって
ムースがお願いしていましたよね。
生前はムースをかわいがっていただきありがとうございました。

こんばんは☆

saikoさんこんばんは。
突然の訃報に大変驚きました。
皆さんのコメントを読んでムース君の姿を色々と思い出しています。ムース君よだれがでてましたよね?saikoさんが笑ってよだれを拭く姿が思い出されます。

淋しいけど辛いけど痛みや苦しみから解放されて笑っているムースくんが見えるようです。お兄ちゃんと一緒に仲良く駆け回ってね。

saikoさん ビックリしました
最初 パピヨンの新着の所にムース君の名前があったので
?ムース君 同じ名前だけどって
まさか こんな急な事になるなんて
saikoさんがブログでムース君の事を説明していた事
どんな気持ちで書き続けたのかと思うと とても辛いです
たくさんの方々に見送っていただいたんですね
なんと言葉をかけたらよいのかわかりません
saikoさんも お身体あまり無理しないでくださいね
ご冥福を心よりお祈りします

【きゃぴままさんへ】

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
お久しぶりです。
ムースの事思い出していただきありがとうございました。

きゃぴママさんとお会いしてた頃はムースもまだ若くて、
誰かをストーカーしては泡を吹いていましたね。
今はしっかりシオンが引き継いでいます。

きゃぴぃちゃん、チェル君はお元気ですか?
またお会いできるのを楽しみにしています。

【miniらんらんさんへ】

お悔やみのお言葉ありがとうございました。

ほんとに突然で、私たち家族にもいったい何が起きたのか理解できませんでした。
よかパピのオフ会に体調が悪くて参加できない旨記載した後、
どんどん悪くなっていって、
ムースはほんとにきつかったと思います。

ワンコが先に逝ってしまうことは頭では理解していても、
こんなにも突然、そしてこんなにも苦しい思いをさせることだけは
絶対避けたかったことだったのに。。。

ムースが逝ってしまって明日で2週間になります。
いなくなってから、ボディーブローのように、
悲しみがやってきます。
最初、水辺に行ったときは、涙涙でした。
今は水辺で普通に過ごしていますが、それでも時折、
空が晴れているのに、世の中は何も変わらないのに
ムースがいなくて、涙が出ます。

こんばんは

saikoさん、大変ご無沙汰しております。
たまたまひさしぶりにウロウロしていたところ、訃報を目にしまして通り過ぎれませんでした。
ただただ、後悔と悲しみの日々が過ぎているころだと思います。
ペットロスは、溜め込まないこと、泣きたいときは思い切り泣くこと、そして時間だけが薬です。

ムースくんとの思い出を宝物に、シオンくんをしっかり育ててあげてくださいね。
命は巡り巡って、またsaikoさんのところに戻ってきますよ。
そのときに幸せにしてあげられるよう、少しずつ元気になってくださいね。
うちの子も2匹ほど先に旅立っているので、きっとムースくんと会えてると思います。
では、本当にお身体に気をつけて大事になさってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

saiko&mousse

Author:saiko&mousse
長崎在住
●ムース(パピヨン♂11歳)
Red&White 2005.02.16生
※ 2016.5.22 0:50 虹の橋を渡っていきました。

●シオン(パピヨン♂3歳)
Black&White 2012.08.24生 

●saiko(人♀○歳)
19XX.08.09生

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/03│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

いくつになったの

記念日カウントダウン!

リンク

FC2カウンター

よかぱぴ

よかパピ会員証B

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。